忍者ブログ
 
BAR CINECIITA` に入荷したボトルをカテゴリー別に紹介しております。
             

 

新宿西口
BAR CINECITTA`
のブログです。

Search in the Blog
Bar Code
La Mauny Héritage 1749 40%vol.
ラ マニー エリタージュ 1749

オーク製の大きなタンクで18ヶ月熟成の後、ルビーポートワインの古樽で数ヶ月間後熟させています。ポート樽の影響で甘さが増している予想を覆して、この熟成期間にしては重厚な飲み応えがあります。

フレンチクレオールラム
ラマニー

PR
Port Askaig 15 Year Old Sherry Cask 45.8%vol. Speciality Drinks
ポート アスケイグ 15年 シェリーカスク スペシャリティドリンクス

ピーテッドタイプの1997年蒸留物を2割とノンピートタイプの2001年蒸留物を8割合わせ、ファーストフィルのオロロソシェリー樽で熟成させています。優しい潮と甘酸っぱいベリー系の香りに、たっぷりと甘いシロップと樽のスパイスやスモーキーな味が感じられます。

ボトラーズブランド
ラフロイグ
スペシャリティドリンクス

Islay Single Malt 61.7%vol. Ian Macleod Distillers Co.Ltd.
アイラシングルモルト イアンマクロード

アズ ウィー ゲット イットシリーズが今回は残念ながら樽詰年及び熟成年数の表記がありませんでしたが、パワフルなピートのヤングアイラは健在です。スモーキーでモルティな香りに、シャープでピリピリとしたスパイスが弾けます。

ボトラーズブランド
ラガヴーリン
イアンマクロード

Trois Riviéres Single Cask 2006 43%vol.
トロワ リビエール シングルカスク 2006

リコリスのスパイシーさとサトウキビの甘い香りに、辛みや甘みといった味の1つ1つはとても主張しているのですがバランスの良さなのでしょうか、繊細で複雑な余韻を長く楽しめます。

フレンチクレオールラム
トロワリビエール

Saint James Millesime 2001 43%vol.
セント ジェームス ミレジム 2001

10年という長い熟成期間を経て本来の特徴である軽やかさの他に、ココアやコーヒーの濃い香りが増してたっぷりとした滑らかな甘さをも獲得しています。

フレンチクレオールラム
セントジェームス

Prev7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17  →Next