忍者ブログ
 
BAR CINECIITA` に入荷したボトルをカテゴリー別に紹介しております。
             

 

三鷹 BAR CINECITTA`
のブログです。

Search in the Blog
Bar Code
Clément Single Cask 2003 Vanille Intense 42.8%vol.
クレマン シングルカスク 2003 バニラインテンス

バニラニュアンスの強い樽を選んだ2013年瓶詰の9年熟成ものです。確かに豊かなバニラ風味ですが決して甘過ぎずデリケートさが残っています。

フレンチクレオールラム
クレマン

PR
Trois Riviéres Millésimé 1999 42%vol.
トロワ リビエール ミレジム 1999

1999年とはトロワ リビエールにとってとても因縁浅からぬ年です。この年に蒸留所は閉鎖されラ マニー蒸留所に蒸留塔が移されました。そして火災に拠って多くの原酒を失います。そんな感慨深いヴィンテージの製品リリースです。

フレンチクレオールラム
トロワリビエール

J.Bally Millésime 2000 43%vol.
J.バリー ミレジム 2000

J.バリーはボトリングされたヴィンテージごとにブレントが異なり、今回の2000年ものは10年熟成のバーボン樽とコニャック樽が4:1の割合で構成されています。辛口な口当たりと樽熟成由来のロースト感から来る深みを併せ持つ特徴です。

フレンチクレオールラム
J.バリー

Martinique Hors d'Âge 43%vol. Rossi & Rossi
マルティニーク オル ダージュ ロッシ&ロッシ

ラムネイションブランドで2013年リリースの名前は公表されていませんがシングルドメインと謳っています。オレンジの香りが爽やかで、ビターとソルティな味わいが丁度よいものです。

フレンチクレオールラム
ボトラーズラム
ロッシ&ロッシ

Clément Single Cask 2002 46.8%vol.
クレマン シングルカスク 2002

昨年の8年ものに続いて2012年瓶詰のバーボンバレル9年熟成品がリリースされました。最初に樽香とスパイシーさが力強く、ドライフルーツの味が複雑ながらバランスよく後に続きます。

フレンチクレオールラム
クレマン

Prev1 2 3 4 5  →Next